my lohas style

ココロもカラダもらくちん生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育てごはん

最近、世の中って本当に便利になりました

私は、読みたい本があると

最初に、市の図書館のホームページで検索して

あったら、ネット予約します

そしたら、近くの図書館まで持ってきてくれます


読んで気に入ったら購入です

しかし、どうしても読んでみたいという本は

マニアックすぎてないのが、現状ですが・・・


さてさて、そこで借りてきた本


本当は、カノウユミコさんのお弁当の本を見てみたかったのですが

人気があって、予約したとき待ちがありました

ので、こちらが最初に届きました


内容は、野菜本来の素材を楽しむレシピが多く載っていました

私が、作ってみたいと思ったのは

「ごまの豆乳アイスクリーム」ハート

全然、本の題名とは関係なくおいしそうだったのでBrilliant

アイスクリームがおいしい時期になって、

お嬢さんに内緒でこっそり食べるよりも

一緒に食べれたほうがいいなぁと(からだを冷やさない程度に)


その中の子育てコラムの一つ


同じ毎日が大切

 子どもが3歳で、絵本選びに迷っていたころ、シュタイナー幼児教育の実践者である高橋弘
子さんとお話しする機会がありました。

 「私は1冊の本『おやすみなさいフランシス』だけ毎晩読んでいましたよ。たくさんの絵本は
必要ありません。子どもは毎日気に入った同じ絵本を見ることで安心して眠ることができ、心
の土台が安定するの。子どもにとっては変化よりも、変化しないことが大切なことなの」という
お話をうかがいました。


 とかく子どもも大人も新鮮な刺激をたえず求めがちです。でも、本当に心の安定を育ててい
くのは、一見変哲のない同じ毎日の繰り返しなのだと気づかされました。


 空を見上げれば、太陽や月や星の運行にリズムがあってその大きな宇宙のなかに、私た
ちが安心して生きているあたりまえの日常があります。それと同じように、毎朝同じ時間に起
きて、同じ家族がいて、同じ時間にごはんを食べて、同じ時間に寝る。人間の毎日のリズム
も、調和的なエネルギーを生み出しているのだと思います。

 安定した大地に色とりどりの花が咲き、さまざまな命や自然の創造の美しさが展開するよう
に、私たちの心も同じ毎日の安定が、心の中にねむっているさまざまな可能性の花を一つひ
とつ咲かせていく礎となるのでしょう。

 同じものを与え続けること、そして同じように繰り返される日常こそ、大切な意味がある。そ
こに気づいたことは、私の育児にとってはもちろん、私の人生においても大きな一歩でした。




子育てにおいて何が大事かということですね

理論ではなく、自然の理。

スポンサーサイト

岡島 瑞徳

私が、岡島 瑞徳さんを知ったのは

月刊誌ソトコトでの連載の記事です


文章がとても整理されていて理論もしっかり踏まえてあるので

読みやすい!!

ずっと気になりながら、他の本も読んでみたいなぁと思って探したところ

ご本人は、この世を去られたばかりでした


しかも、奥様「篤姫」の脚本家、 田渕久美子さんで、

時の人ではありませんか!

そしてつい最近、金スマに出演。

影で支えた夫として、岡島瑞徳先生の様子がVTRとして

でていました

知れば知るほど、もっと早くに出合っていたかったと思いつつ



最初に手にした本が、これです


からだについて詳しく書かれていて

骨の何番がどうかとかは、難しくて読んでいると

とばしたくなるところもありましたが

読み物として、からだのことを知るには面白かったです


そして・・・

「あとがき」

なんです

その日のうちに、2度も読み返してしまいました


自身が主催する旅行ツアーがインド洋大津波に遭い

大事な人を失い

また命からがら、帰国したこと

それが、真理に気づくためのとてつもない試練だったこと

そしてこれからのこと・・・

「最後に、もう一言申し添えさせていただきます。今回の大地震も大津波も、地球規模で考

えれば、これまでにもくり返されてきた大きな天災の一つでしょう。あるいは、その背景に地

球の温暖化や環境汚染といった影響があるのかもしれません。ただ、私が救出されて実感

したのは、環境保護や自然保護の運動をしていても根本的な解決にはならない、ということ

でした。それ自体は大事なことではありますが、所詮それらは対処療法でしょう。

 根本はどこにあるのか、といえば人間です。人間の心が荒み、憎み合い、いがみ合い、信

頼や愛情を失っているとしたら、なんのための自然でしょう。何のための環境でしょう。

 特に、一番哀れなのは今の子どもたちです。虐待を受けている子どもたちの何と多いことで

しょう。親への信頼も失い、人間そのものへの愛ももらえないような家庭環境や教育環境を抜

本的に変えていかない限り、自然はますます枯渇し、環境はますます劣悪なものになってい

きます。

 私がこれから展開すべきことは、この人間性回復の運動でなければならない。私は、亡くな

った犠牲者の方々の無垢な心には、必ずその想いがあった、と確信しています。」


う~ん、と考えさせられました。

岡島先生の言う通りです

人間らしく、愛情をもって今を生きる

生きる=生活する

人としての基本です


私も生活を、より良いものにしていこうと・・・

そして、少しづつ幸せのたねを蒔いていきたい

人の役に立てればなぁと思うのです



明日のお嬢さんのおやつは、手作りでハート


今日は満月

今日は満月。

新月のお願い事を、振り返る日です。

いい知らせが来ました。

心が暖かくなりました。

いい日です。

神様に感謝します。

白鳥

20090206224537

今日は白鳥を見に行ってきました

(ばばちゃんの病院のついでに)

「おぉ~おぉ~、ちゅっちゅ、おぉ~」

と、お嬢さんなりに声をあげて喜んでいました

「ちゅっちゅ」は、「すずめ」イコール「鳥」です


今週は、冬の動物園にも行ってきました

寒いので出ていない動物さんもいましたが、

ペンギンさんはとっても元気でしたよBrilliant

動物大好き、お嬢さんのために年間パスポートを買ったのですが・・・・


その日の、午後散歩をしていると

田んぼにカラスがいて、そこでも声をあげて喜んでいる姿を見ると

動物園じゃなくてもいいのか?!と自問しつつも

カラスに感動できるってすごいなぁと。

きっと毎日が、新しい世界なんだろうなぁと。

お嬢さんから見る世の中って、どんなだろうと

ふと、考えました。

豆まき

20090203223206

今日は節分

お嬢さんも豆まきをしました!!

そのとなりで・・・

落ちた豆を狙っているワンコです


さて、明日は立春

暦の上では春ですが・・・

それでなくとも、本当に暖かい冬です

そろそろお雛様の準備を。


マインドマップ

今、マイブームはマインドマップを書くことです

しかも、パソコンでBrilliant

ペンと紙を使って、手書きでもしてみたのですが

私的には、イマイチ・・・汗あせ


典型的なおおざっぱなO型の性格の私で

白い紙に書くと、どうもテキトーなマインドマップに見えてしまうのです

そこで、見つけたのがマインドマップを書けるフリーソフトです

まだ、印刷はしてみていないのですが

字の頭は整っているし、色も付けれていい感じですハート

そう・・・、O型の癖にヘンなところに細かいんです


ちなみに、私が最初に見かけた本


この本がよく売れたのではないでしょうか

書店に並んだ頃、興味はあったものの

ちょっと高いなぁ~と思って立ち読みしました


これは子供向け


いろいろと読み比べたわけではないけれど

基本を抑おさえるには十分


将来うちのお嬢さんにも教えるかも???
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。