my lohas style

ココロもカラダもらくちん生活

砂療法

昔から伝わる自然療法の本です



私が読んだのは、「家庭でできる自然療法」

本の最後に、「著者寄贈」と書いてありました

人の幸せを願う・・・そんなやさしさと強い意志が伝わってきました



自然療法の中で私が気になったのは、砂療法

イメージとしては、砂風呂のような感じ

首から上だけ出して、砂に埋まる




砂の中には、たくさんのバクテリアがいて

デトックス、毒出ししてくれるそうです




そして、行けない人のために砂袋というのもあって

布袋に砂を入れて使用するもの




これを読んで、すぐに砂を取りに行きたかったのですが

今は、クマシーズン



私が行きたいところは、山奥の川砂

細かくてさらさらで、すごくきれいなんです



もう少し落ち着いてから行ってこようかな~


「免疫力が高い体」をつくる「自然療法」シンプル生活「免疫力が高い体」をつくる「自然療法」シンプル生活
(2010/07/01)
東城 百合子

商品詳細を見る

すべては宇宙の采配

どうも、ベストセラーになると

もう私が読む頃には、時代に乗り遅れた感じがして

なんとなく買う気がしない・・・。


ほんとは、夢をかなえるぞうもちゃんと読みたいんだけど

立ち読みで済ませている


変わったやつです



奇跡のりんごもまだ読んでません



が、図書館ですべては宇宙の采配を見つけたので

借りてきました


読んでみて、びっくり!!!


UFOやら宇宙人が出てきます(笑)


ふつーに出てきます


りんごの話も少々




マジメな話を想像していましたが・・・、


木村さんは、マジで書いています



すべては宇宙の采配すべては宇宙の采配
(2009/07)
木村 秋則

商品詳細を見る





奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
(2008/07)
石川 拓治

商品詳細を見る

IMGP5430_convert_20101120154342.jpg










今日は、うちのお嬢さんの子ども会でした

園舎の入り口にある、銀杏の木

青い空がよくにあう


IMGP5438_convert_20101120154703.jpg










実家でなっている胡桃

くるみの背比べ・・・なんちゃって。




IMGP5452_convert_20101120155300.jpg










友達にカメラを貸してもらったので

何か撮りたくて。


IMGP5474_convert_20101120155915.jpg










かりんを採りに近くの山まで行ってきた

かりんて渋いらしい

いいにおいするのにな~


IMGP5479_convert_20101120160038.jpg










80数年生きているばあちゃん

背中にも重みがある


IMGP5484_convert_20101120160721.jpg









今日2度目の、大コケ

飼い犬につまずく


IMGP5487_convert_20101120162902.jpg










軽トラのよくにあう犬は、そんなにいない・・・と思う(笑)


IMGP5491_convert_20101120162905.jpg








寒くなったのに、キレイなみどり

にんじんさ~ん☆


IMGP5493_convert_20101120163318.jpg










こうやって近づくと、小さな花のかたまりに見える

咲いたらでっかい花束になる?!

ブロッコリー

IMGP5494_convert_20101120163354.jpg










正しく、グリーンボール


IMGP5497_convert_20101120163617.jpg













これぞ、鈴なり

ミニゆずちゃん

IMGP5503_convert_20101120163940.jpg










となりの、サム。


IMGP5509_convert_20101120164014.jpg










ムサシ






IMGP5534_convert_20101120163637.jpg





日向ぼっこちゅう

今日も、気持ちいい天気

やっぱり、秋も好き。







早川ユミ

手芸屋さんで、たまたま立ち読み


素敵な方を発見!!


またまた、山でひっそり暮らしたい願望に。。。



                   (自宅は山ですが・・・)


隠居?!

半農半Xでしょうか



理想です










すてきにハンドメイド 2010年 11月号 [雑誌]すてきにハンドメイド 2010年 11月号 [雑誌]
(2010/10/21)
不明

商品詳細を見る




種まきノート―ちくちく、畑、ごはんの暮らし種まきノート―ちくちく、畑、ごはんの暮らし
(2008/11)
早川 ユミ

商品詳細を見る




手が器用な人も、やっぱり素敵!










そして、17日18日にNHKではいりまーす。

食するということ

ヨガのTTに行ってから

食べるものに、また迷いがやってきて

何を食べてよいやらさっぱりでした



前々、食べる気がなくなったり、突然、大食したり・・・



ひとつ言えば、お肉にあまり興味がなくなったこと

チョコが大好きだったのに、しばらく全く欲しくなくなったこと





Organic Base マクロビオティックと暮らすOrganic Base マクロビオティックと暮らす
(2004/06)
奥津 典子

商品詳細を見る



たまたま、お友達に借りた本



少しずつ、食をシフトする、そんなヒントがいっぱい

ちょっと、楽になりました



マクロビは知っていましたが、失敗済み・・・


な、私ですがまた勇気をもらえました


未来食―環境汚染時代をおいしく生き抜く未来食―環境汚染時代をおいしく生き抜く
(1996/09)
大谷 ゆみこ

商品詳細を見る


そしてこちらの本


食べる行為の根本的な考えが伝わってきました



2冊の本に共通していることは

食べると言うことは、食物を物質的なエネルギー(糖や体を動かすエネルギー源)

として体に取り込むだけではなく

その食物自体のエネルギー、かかわった人々の心も頂くということ

食物を頂くという行為自体にも、目に見えないエネルギーの流れがあるということ



レトルトパウチのもや缶詰ばかり食べると、引きこもりな閉鎖的な人になる

コンビニのお弁当ばかり食べるといけないのは、

作っている人が誰のために作っているのか分からずに、ただ作っているから


添加物、保存料、減農薬、なんてことばかり気にしていても心がないといけない



あとは、バイタルフォース 生命力

青い葉っぱや、薬味なんかは冷凍しておくと便利

だけど、生命力を感じれない

薬味としての役割は果たすけど、食物として生きているのか否か

残念ながら、生命体としての振動(ぐるぐる回っている感じ)がない










本当は、私たちはとっても自由

何でも、選べる

できる








はず・・・(笑)




藤森平司

先日、藤森平司先生の研修会に行ってきました


相変わらず、強面ではありますが


お話はグローバルで、エネルギッシュ、


こんな人が日本を引っぱっていくのだなぁと。





ドイツの幼稚園に見学に行ったときのお話


子ども達と森へでかけると、


女の子の水筒がころころと転がったそうです

それを見た、日本人は・・・・・



男の子が重い木を持ち上げようとしていますが、持ち上がりません

それを見た、日本人は・・・・・


どちらも、想像がつきますよね~


手伝います


それを見た、ドイツの先生は「チッ」と言うそうです(笑)



してあげなくてはと思ってしまう

重たくて持ち上がらないものは、子どもにとっても危ないもの



見守ることの大切さを再度確認しました




あと、北欧、フィンランドやドイツなどでは

森へよくでかけます

もちろん雨が降っていても、外へ

「子どもにとって、天気は悪いことはない。

                 悪い天気はない。」


天気がいい、悪いと分けるのは大人だけ




MIMAMORU 見守る保育 (Gakken保育Books)MIMAMORU 見守る保育 (Gakken保育Books)
(2010/10/13)
藤森 平司

商品詳細を見る



「まなび」のデザイン ―「自立」と「人と関わる力」が育つ・見守る保育環境「まなび」のデザイン ―「自立」と「人と関わる力」が育つ・見守る保育環境
(2008/12/02)
藤森 平司(ふじもり へいじ)

商品詳細を見る






あと、絶版になっているのですが


見守る育児という本もあります


参考まで~

SHOP MOJO MOJO ベジタリアンの店

SHOP MOJO MOJO ベジタリアンの店

毎朝、通勤途中で眺めています

やっとお店らしくなってきましたよ~!

いつ、出来上がるのかな?

楽しみ(*^_^*)

20101104082859.jpg

我が家の梅酒

日月さんのブログを見て

おっと我が家にも梅酒があったではないか!!!

わたしは、お湯で割ってホットでいただいています。

梅干も好きだけど、梅酒もいい

梅シロップもいい

なんだか調子がのってきました。



20101106211316.jpg





こちらは、おくらばせながら

1ヶ月遅れの1人で誕生会

20101010212026.jpg


ハーフサイズなのですが

1人で飲むにはちょっと多かった・・・






やっぱり、季節が変わるとおいしく感じるものも変わってきた。

ほっこりしたものが、おいしい。



まどみちお

たまたま、つけたテレビが

NHKの ふしぎがり~まど・みちお 百歳の詩~

だった



もうすぐ100歳のまどさんに(その当時)


高校生の女の子が 

 「しあわせとは、何ですか?」

まどさん

 「現在を肯定的に見ることができること」




その通り・・・。

否定的に見てばかりでは、そこにあるものにも気がつけない




そして、また高校生が

  「恋ってなんですか?」


(えぇー、そんなこと聞くの???)と内心思っていると、


まどさん

  「人が人に対してするもの」

高校生

  「愛ってなんですか?」

まどさん

  「愛とは、森羅万象すべてのことについて」




うぅ~ん、深いぃー。

なんだか、神様に思えてきた。

ありがたいお言葉です。


「愛」なんて、簡単に使える言葉じゃないけど

まどさんが言うと納得できる。