my lohas style

ココロもカラダもらくちん生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒しと、出発


~この地球に我々人類が誕生したことには

               必ず深い意味があると思う~











今日は、22年度でいうとこの最後の日


そして、明日からは新年度が始まる



今回の冬は、なかなか上向きな気分になれなかった

ちょっとやる気がでると、ちょっと体調が悪くなる

そんな繰り返しに、地震が起きて心が落ち着かない


こんな人間の根底をも動かす大惨事に

ただ見ているだけ・・・


事実を受け止めるだけで、動けないのが実際のところ


やりたいことがいっぱいあったはずなのに

やりたいと思う気力が沸いてこない


自称うつかも症候群


最近うつかもと思う人が多いそうです


私には、日光が足りないのかもしれない・・・





と、思っているのも今日までで


明日からは、めっちゃ忙しい毎日がまっています


新学期


泣いている子どもを見ると

「あらあら、泣かなくてもいいのに・・・

            たいしたことないよ」

 って、思ってみてる


子どもにしてみれば、大事件


だけど、ずっと泣いていることはない


いつかは、泣き止む



いつかは泣き止むことを知っているから


大丈夫だよって見守ってあげることができる



永遠と泣くのであれば、一緒に泣いているかもしれない



永遠なんてない






人類が生まれてきた意味も、自分が生まれてきた意味も


きっと考えてるうちに終わってしまう




でも、考えないよりは絶対いい



答えなんてみつからないと思うけど

これからのこと、真剣に考えてみようと思う





愛する娘と、地球の未来のために・・・












地球交響曲第四番 [DVD]地球交響曲第四番 [DVD]
(2007/11/06)
ジェームズ・ラブロック(生物物理学者)、ジェリー・ロペス(レジェンド・サーファー) 他

商品詳細を見る






スポンサーサイト

ファイトレメディエーション

地震から少しずつ、先の見える話題やメッセージが伝えられるようになってきた



だけれども、原発に関してはそうとも言えない

何が、本当なのかは自分で判断していくしかない


もうすぐ、福島から流れ出た放射能が世界を一周して

また、日本へとやってくる


日本を汚すということは、世界を汚すこと

自分を癒すこということは、地球を癒すこと

地球を大切にするということは、自分を大切にすること




本当は、暗い話題やネガティブなことは書かないようにしていた

その話で、真っ黒になるのが嫌だったから

基本的には、理想主義で現実向きのタイプではない

妄想タイプ


その妄想ができなくなってきている

地に足をつけないといけない






ファイトレメディエーション
ギリシャ語で植物を意味する“phyto”と英語で修復を意味する“remediation”からできた造語で、植物を使った環境修復・浄化技術のことです。例えば鉛などの重金属で汚染された土壌に植物を植え、植物が重金属を吸収する力を利用して土壌を浄化します。

放射能の土壌浄化にヒマワリが有効のよう
ただし、根に蓄積されるのでその後の処理にも気を使う必要がある



とりあえず、今年はヒマワリをたくさん植えて種をいっぱい採る



そこから、スタートしようと思う







あと、もう一つ


「はやね はやおき」


できるようになりたい!!




今できること



シンプルに正しく生きること


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。