my lohas style

ココロもカラダもらくちん生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「さあのはらへいこう」自主上映会のお知らせ

早いもので、あぁっという間に6月も後半・・・

大事なお知らせをするのが、すっかり遅くなりました。


来る、7月3日(日) 富山市総曲輪フォルツァにて

「さあのはらへいこう」自主上映会
をすることになりました。


と言っても、私はお手伝いをしているだけなのですが・・・

当日、会場にいます。

まだまだ、会場に余裕がありそうなので、時間ができたらぜひ遊びに来てください!!!



詳しくは、こちら

さあのはらへいこう オフィシャルサイト

さあのはらへいこう 予告編

さあのはらへいこう 富山上映会準備室←チケットはこちらで♪


主催団体の紹介

共同保育 まめでっぽう

グループ子育て はぐくみ



ちなみに、私とお嬢は まめでっぽうのおさんぽ会に時々遊びに行ってました。



映画の内容は、外で保育をしている様子のドキュメンタリーです。


私にとって、映画の内容はそんなにびっくりしたり、えぇー!!と思ったりするところはなかった(ごめんなさい・・・)

保育はよく見てるし、山へも遊びに行く。

ただ、海はないから、いいなぁ~とか、お母さんたちの協力の仕方とか、こんな形もあるんだな~とか。

普段も子どもたちの教育の現場にいるからこそ、これがよくて、あれがだめなんて分け方はできない。

いろいろな方法を認めていくことが大切だと思う。



そんな保育の方法のひとつの映画です。



ただ、どうしてこの自主上映のお手伝いをしているかというと、

主催者のリーダー方々がとってもパワフルで、まだまだ楽しいことをやってくれそうだから。

そんな人を見ると応援したくなる。


それと、前回も書いたけれど、

今回の震災でやっぱり人は土と離れては生きていけないということを強く思った。

今、我が家で夕飯のサラダを作ると、レタス・アスパラ・スナップエンドウ・きゅうり

なんて、家の前の畑から直行のすてきなサラダができる。

夜は、ベランダへでると田んぼの上を飛んでいるホタルが見える。

すごく、うれしいこと。

そして、私たちにとっては当たり前の生活。

だけれども、土と離れて生活している人が世の中には多くいるのではないでしょうか?

もっと多くの人に自然回帰を願っているひとりです。



そんな思いから、お手伝いをしています。



もちろん、富山にも自然を生かした保育がもっと増えることも願っています。





やっぱり、映画を見ると感動するかもしれません!!!

予告編、見てみてください♪




そして、最後にこの自主上映会の協賛のお話を快く引き受けてくださった

日月さん あーんど のあさん ありがとうございました!!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。