my lohas style

ココロもカラダもらくちん生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森の幼稚園

先日、「世界ウルルン滞在記ルネサンス」で”ドイツ教室のない森の幼稚園”がはいっていた
のびのびとしていて、子どもたちもいきいきとしていた

私が通っていた保育所は山に囲まれていて、手入れされた里山もあり
よく散歩にも出掛けた
なんだか、なつかしい

今は、散歩に出掛けることにもいろいろな気を使う
保育園の施設から出てしまうと、危険がいっぱい
事件もいろいろあって難しい

子どもにとって何がよいか?
子どもの立場で考えたい

☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆

森のようちえん

実は前から、富山にも森のこども園として活動されているグループがあって
うちのお嬢さんがしっかり歩けるようになったらいってみたいなぁと

ちなみに、私が通っていた保育所はもうすぐ統合でなくなるかもしれない。。。
となりにあった小学校はもうない。。。
あの、里山の散歩道は小学校のPTAで管理していたはず
どうなっているのかな
また、歩いてみたいな・・・
頭をゴンゴンと打ちつける?! | Home | 何かおかしい

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。