my lohas style

ココロもカラダもらくちん生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤森平司

先日、藤森平司先生の研修会に行ってきました


相変わらず、強面ではありますが


お話はグローバルで、エネルギッシュ、


こんな人が日本を引っぱっていくのだなぁと。





ドイツの幼稚園に見学に行ったときのお話


子ども達と森へでかけると、


女の子の水筒がころころと転がったそうです

それを見た、日本人は・・・・・



男の子が重い木を持ち上げようとしていますが、持ち上がりません

それを見た、日本人は・・・・・


どちらも、想像がつきますよね~


手伝います


それを見た、ドイツの先生は「チッ」と言うそうです(笑)



してあげなくてはと思ってしまう

重たくて持ち上がらないものは、子どもにとっても危ないもの



見守ることの大切さを再度確認しました




あと、北欧、フィンランドやドイツなどでは

森へよくでかけます

もちろん雨が降っていても、外へ

「子どもにとって、天気は悪いことはない。

                 悪い天気はない。」


天気がいい、悪いと分けるのは大人だけ




MIMAMORU 見守る保育 (Gakken保育Books)MIMAMORU 見守る保育 (Gakken保育Books)
(2010/10/13)
藤森 平司

商品詳細を見る



「まなび」のデザイン ―「自立」と「人と関わる力」が育つ・見守る保育環境「まなび」のデザイン ―「自立」と「人と関わる力」が育つ・見守る保育環境
(2008/12/02)
藤森 平司(ふじもり へいじ)

商品詳細を見る






あと、絶版になっているのですが


見守る育児という本もあります


参考まで~
食するということ | Home | SHOP MOJO MOJO ベジタリアンの店

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。